普段は普通車に乗っている人が軽自動車に乗ってみた感想

 
私は普段は普通車に乗っている人です。
その私が軽自動車に乗った感想を述べたいと思います。
別に普通車が偉いとかそういう意図はなくたまたま普通車に乗っているのでそのまま普通車に乗る人生になってしまいました。
軽自動車という選択肢を考えたことがなかったのでしょうがないかなと思います。

さてそれよりも軽自動車に乗ってみた感想としてはまずエンジンがうるさかったです。
ちょっと踏むと車内の全体的に響き渡るエンジンの振動と音が酷いなとすぐに思いました。
普通車でもエンジンはそんなに静かではないですが(ハイブリッドは静かすぎて気持ち悪いです)、それにしても軽自動車の遮音性は低いなとすぐに感じられましたね。
国産の普通車レベルからしてもそう感じてしまうのでやっぱり軽自動車って材質がペラペラでエンジンも粗雑なものを使っているんだなーと思いました。

これは率直な感想なので軽自動車をディスっているわけではないです。
本当にこう思ったというのを書いています。

軽自動車の燃費はさほどでもない


軽自動車は燃費が良いと言われますが実際に乗ってみたらそうでもないなと思いました。
借りた軽自動車はワゴンRのような軽自動車ワゴンで古いホンダ車でしたね。
名前はよく分からないのですが今のNワゴンではなく一世代以上昔のワゴン車だったと思います。

このくらいの軽自動車ならもっと燃費が良いと思ったのですがそうでもなかったですね。
ハッキリと燃費を計測していませんがほとんど運転していないのに燃料がみるみる減っていきました。
私は普段実燃費がリッターあたり12kmくらいの車に乗っていますがそれと同レベルくらいで燃料が減っていった感じだったので逆に驚きましたね。

借りた方からは軽自動車なんで燃費が良いよとか言われたのですがぜんぜんそんなことねえじゃんって思うレベルだったのです。

最新の軽自動車であれば燃費が良好だという話は聞きますが古い軽自動車だと大したことないなと思います。

乗り心地は悪いの一言


乗り心地と言っても運転席だけの話ですがとにかく前述のように音がうるさいし、エンジンは非力で踏まないといけないし、ストレスが半端ないです。
きっと慣れもあるんでしょうがここまでうるさいとさすがに嫌ですよね。
それが普通だと思っている人は難聴になる危険性すらあります。

きっと後ろに乗った人は乗り心地が悪いんでしょうね。
運転席ですらうるさいし疲れるしやっぱり同乗者もそう感じるんじゃないでしょうか。

軽自動車は走る棺桶なのか?


軽自動車は走る棺桶などと揶揄される世の中ですが本当そうだなと思うときが多いです。
それは軽自動車に乗っている人は死に急いでいる人が多いです。
普通車の私も煽られたりするんで何をそんなに急いでいるのか不思議に思いますね。

多くの人が制限速度を守らず明らかに70キロ以上のスピードで走っていてまさに死に急いでいるなと思います。
このスピードで飛ばしていたらいくら命があっても足りません。
正面衝突したら死ぬ方は軽自動車です。軽自動車がよく当たり負けして事故で亡くなっていますが、本当に恐ろしい乗り物です。

変に燃費が良いというイメージがあるのもアクセルを踏み込みやすい仕様なんだと思いますね。プリウスも異常な運転をする人間が多いのですがあれも燃費が良いからついやってしまう感じなのではないかと言えます。

私はチンタラ走るのが好きなので軽自動車でも大丈夫そうですがそういう人間に限って軽自動車には乗らず、飛ばす人に限って死にそうな車に乗っているんですよね。
世の中不思議ですがあなたも軽自動車に乗りたくないならチンタラ走る人生になった方が良いかも知れません。
性格によってお金の量は変わる可能性はあります。
毎日あくせくと無意味に忙しくしている人にはお金が寄ってこないかもしれません。

ゆったりとチンタラ生きている人にはなぜかお金が集まってくるので軽自動車に乗らないで済む可能性はありますよね。
オカルトといえばオカルトですが生き急いでも何の良いことも無いのであなたもチンタラ生きてみてはいかがでしょうか?
人生を変えるには習慣や性格を変えていくしかありません。
損な生き方をしている人は今すぐに何かを変えていった方が良いでしょう。
軽自動車で飛ばしてストレスを発散するような人生だけは送ってほしくありません。以上です。

車買取 滋賀